2000年6月に前身となる有限会社アロマティークをスタートして、当初からオーガニック認証を保持した精油および植物油をお届けしてきました。
私たちは精油を活用したアロマセラピー(芳香療法)を通して、これまで多くの皆様に「感覚にのこる香り」をご提供してきました。
普段意識する以上に、嗅覚は私たちの日常生活の大切な役割を果たし、私たちの心身の機能をコントロールしています。
香りを単純に嗅ぐのではなく、「感じる香り」。
香りを単純に混ぜるのではなく、「相乗しあう香り」。
これは私たちがアロマセラピーの概念の根本として2000年から追求し続けてきたことであり、いつでも私たちの感覚のスタートは「香りをたのしむこと」です。
そして、私たちはその感じる香りを多くの皆さんにご提供できるようにと願い、農家契約から品質管理までを徹底して行います。
感覚を文字や言葉に変えて「見る」ことは容易ではありませんが、香りとして共有することは可能であり、
そこから私たちの本能とバランス感覚を整える脳への伝達を経て、働きとして結果に気づくことができます。
私たちは、「洋服を着替えるように香りを着替える」を基として、その日の気分、体調、天候にそった楽しさ、
そして感覚の違いをセルフケアに変えることができるように、真のアロマセラピーへの取りくみ、そして研究を続けていける会社でありたいと願っています。


会社名 株式会社 Blue ink (Blue ink.,inc)
設立 2016年1月27日
代表者 アネルズあづさ (Azusa Annells)
    < 日本語プロフィールPDF >
    < 英語プロフィールPDF >
所在地
[ 本社 ]〒038-0024
address 青森市浪館前田1-18-38
phone  017-781-6365
[ 東京支社 ]
address 東京都目黒区大橋2-16-41 グランベルテ102
phone  03-4285-8576
mail info [at] aromatiqueorganics.com
※ [at] は @ に置き換えて下さい。
URL http://aromatiqueorganics.jp
事業内容 アロマセラピー事業
アロマセラピー・化粧品に関する技術指導及び教室の運営
アロマセラピー・化粧品に関するマネージメント業務、コンサルタント業務
アロマセラピー関連商品販売
化粧品の輸入・製造・販売等



産婦人科・内科・リハビリテーション科を始め、産前産後や分娩中のアロマセラピーケアや緩和ケアに携わる。同年、医療従事者へのセミナー等も開始。
2001年 妊産婦もケアを受けられるトリートメントルームを開設。
2007年 ハリウッド映画「パフューム~ある人殺しの物語~」の専属フォーミュレーターにアネルズあづさが選任。
同年、大阪府箕面市千里リハビリテーション病院内にリラクゼーションルームを開設し、リハビリテーションのメニューの一環として、アロマセラピストが常勤して医療従事者と共にケアを行なうために、医療との連携や研究に尽力。
2008年 東京ミッドタウンに直営店をオープン。ひとりひとりのお客様にあわせたブレンドオイルカスタマイズやトリートメントを提供。
同年、神奈川県平塚市前田産婦人科内にてトリートメントルームを開設。
同年、北京オリンピックヨット日本代表チームへのアロマセラピーを活用したサポートを行う。
2009年 オーストラリア Jasmin Skincare社と統合し、Jasmin Aromatique社が誕生。
同年、中目黒「be my self」内にてOrganic Aromatherapy&Treatmentをプロデュース。「be my self」オリジナルブレンドオイル、商品、トリートメントを提供。
2010年 静岡産業大学経営学部において、応用心理学&アロマセラピーの教鞭をとる。
2013年 Jasmin Aromatiqueグループ グローバルエグゼクティブプリンシパルにアネルズあづさが就任。
同年、旗艦店を渋谷区神宮前へ移転。「誰も教えてくれなかった精油のブレンド学」発売。
2014年 「マタニティアロマセラピーコンプリートブック」発売
2016:年 新たな活動の場として株式会社 Blue ink を設立。
同年、「アロマセラピーパーフェクトブック」発売。

アロマティークジャパンでは、店舗、スパ、OEM/商品開発、ブランドオリジナルコラボレーション、施設空間、販促、印刷物など幅広い分野においての香りのコンサルティングおよびセミナーや教育を行っております。
目的や対象、環境、立地などをお伺いしながらプランニングを行い、どのように揮発性の高い純粋な精油を駆使したオリジナルの香りを楽しんでいただけるか?『QUALITY OF SCENTS』香りを感覚と質、そして機能性で体感していただくためのご提案に挑戦しつづけております。
また、使用する精油のグレードや質に関しては、お客様のご要望をお伺いした上で、予算に応じてこちらからご提案させていただきます。
是非お気軽にお問い合わせください。
メール:info [at] aromatiqueorganics.com
※ [at] は @ に置き換えて下さい.

WORKS
*ハリウッド映画「パフューム」オリジナルブレンド
 NHKホールプレミア試写会および全国映画館での香りの演出
*六本木ヒルズTOUCHオリジナルブレンド他
*ローラアシュレイ様
*TOYOTA LEXUS様
*あたみ石亭様
*be myself様
*内野株式会社様
*ディノス様
*千趣会様
*べにや無何有様
*ハウステンボス様
*ジ・アッタテラスクラブスパ様
*株式会社資生堂様
*横浜グランドインターコンチネンタルホテル様
*テルムマラン様
*株式会社モルトベーネ様
*青山フラワーマーケット様
*株式会社ブラシナ様
*JR名古屋高島屋
*ハイム化粧品
*株式会社丸井
*阪急インターナショナルホテル
*大阪日航ホテル
*株式会社そごう西武
ほか
順不同





ARTQ organicsの精油・植物油の多くはCOSMOS認証を取得しています。
世界中の契約農家のもとへ足を運びながら、その姿や色、そして香りの品質を見極める経験を積むことによって、私たちが皆さんに届けたい最も良い品質と香りは何か?を選択した先に、「オーガニック認証品質」がありました。私たちのオーガニックのこだわりは、単に文字品質や分析のみならず、必ずその香りの鮮度と感覚への働きかけが伴っているということが、ARTQorganicsの証となります。
植物がもつ”免疫”の力を利用するアロマセラピー。原料植物や栽培方法に至るまで徹底的にこだわることによって、植物の力を最大限に引き出せると考えています。


■ オーガニックへのこだわり・・・精油の持つエネルギー、生命力、成長(大きさ、背丈)、香りは、植物がどのように栽培をされていたかに大きく左右されます。

■ COSMOS認証・・・2010年にベルギーのブリュッセルにおいて正式に設立され、ヨーロッパにおける5つの認証団体が参加し新たな化粧品認証団体COSMOS(コスモス)が発足しました。
COSMOS設立意図は、ナチュラル&オーガニックコスメの世界統一基準を目指すことです。
参加しているのは、BDIH(ドイツ)、COSME BIO(フランス)、ECO CERT(フランス)、ICEA(イタリア)、SOIL ASSOCIATION(イギリス)の5団体で、
2017年以降の新商品に関しては、すべてCOSMOS NATURAL(コスモス・ナチュラル)およびCOSMOS ORGANIC(コスモス・オーガニック)に区分けされ、
それに準じたCOSMOSマークを付記して表示を行うことが義務付けられています。
COSMOS NATURAL(コスモス・ナチュラル)およびCOSMOS ORGANIC(コスモス・オーガニック)においては、それぞれに基準が設けられており、
COSMOS STANDARDのウェブサイトにおいて、その基準が公開されています。
COSMOS ORGANIC(コスモス・オーガニック)の基準は、水と鉱物を除き、アイテムによって定められた成分のうち、95%以上がCOSMOS基順下のオーガニック認証原料を使用しなければならないという基準があります。一方、COSMOS NATURAL(コスモス・ナチュラル)の基準は、原料がオーガニックであるかどうかは問いません。
アロマティークジャパンでは、COSMOS ORGANIC(コスモス・オーガニック)の基準下のもと、オーガニック認証原料の選定と処方を試み、1つでも多くのARTQ organics製品に意志を込めてまいります。



■ 私達の農家・品質へのこだわり

精油は芳香植物などから抽出される農作物が原料のため、食物と同様に毎年の環境や気候によって左右され、その鮮度は保管や管理によって随分差が生じてきます。
アロマティークジャパンでは、2000年から培ってきた世界中の抽出農家とのネットワークによって、香りの特性や色を失わず、生命力を保持し、さらに認証査察を毎年クリアした新鮮な香りを買付して、皆様へとお届けしています。



さらに、年に一度に大量に買付を行うのではなく、抽出ごとに新しい精油をお届するため、年に幾度となくバッチ番号および分析表が変わります。
また、できるだけ献身的な姿勢で、オーガニック認証を保持する小規模農家への管理運営、収穫、蒸留と抽出のサポートをするため、日々コミュニケーションをとりながら価格の精査を行っています